公益社団法人 宮城県トラック協会

公益社団法人 宮城県トラック協会

広報・啓発関係のお知らせ

令和4年度 第2回運行管理者試験のご案内

令和4年度 第2回 「運行管理者試験」のご案内です。

開催日、申請方法、受験資格などはPDFをご参照ください。

なお、この試験に関するお問い合わせは

公益財団法人 運行管理者センター

(TEL)047-707-3336

までお願い致します。

PDF
運行管理者試験のご案内

【交通規制】東京湾アクアライン交通規制のお知らせ

詳細はPDFをご参照ください。

PDF

令和4年度 交通安全ファミリー作文コンクール

交通安全作文ファミリーコンクールのご案内です。詳細はPDFをご参照ください。

PDF

2022年度 エコドライブ活動コンクール

表記の通り「2022年度 エコドライブ活動コンクール」について掲載いたします。詳細は下記URLをご参照ください。

http://www.ecodrive-activity-concours.jp/

PDF
2022年度 エコドライブ活動コンクールについて
PDF
参加者募集リーフレット
PDF
募集用リーフレット追加送付申込方法について

国道13号福島西道路の車線通行規制について

詳細はPDFをご参照ください。

PDF
国道13号福島西道路の車線通行規制について

第29回セーフティ123キャンペーン参加募集のご案内

「セーフティ123キャンペーン」は、毎年2万人以上が参加する県民参加型の交通安全実践運動です。3人一組のチーム編成となりますので、ふるってご応募ください。参加申込みの方法につきましては、添付PDF等を参照の上、お申し込みください。

また、参加申し込み後の当協会への助成金の交付申請書類については、6月17日(金)までに所属する協会支部へご提出願います。

PDF
応募用紙(見本)①
PDF
応募用紙(見本)②
PDF
「第29回セーフティ123」キャンペーンへの 参加募集について(ご案内)
Word
「第29回セーフティ123キャンペーン」助成金交付申請書
Excel
一括参加申込書様式

国道112号 終日片側交互通行規制のお知らせ

詳細はPDFをご参照ください。

PDF
山形県西村山郡西川町砂子関地内 終日片側交互通行規制のお知らせ

E4 東北自動車道 工事のお知らせ

白石IC 夜間通行止めのお知らせです。

詳細はPDFをご参照ください。

PDF
白石IC 夜間通行止め

E7 日本海東北自動車 夜間通行止めのお知らせ

「E7 日本海東北自動車道 法面補修工事」に伴う夜間通行止めのお知らせです。

詳しくはPDFをご参照ください。

PDF
日本海東北自動車道 夜間通行止めに関して

令和4年度 第1回 運行管理者試験のご案内

令和4年度 第1回 「運行管理者試験」のご案内です。

開催日、申請方法、受験資格などはPDFをご参照ください。

運行管理者は事業用自動車の安全運行を管理するために、運送事業者の選任を受けた者をいい、運行の安全を確保するために必要不可欠な存在です。

PDF
運行管理者試験のご案内とCBT試験の流れ

E13東北中央自動車道 相馬IC~米沢北IC間 夜間通行止め

詳細はPDFをご参照ください。

PDF
東北中央自動車道 相馬IC~米沢北IC間の夜間通行止めについて

【通行規制】三陸沿岸道路夜間通行止め

詳細はPDFをご参照ください。

PDF

【通行規制】山形自動車道(通行止め)

詳細はPDFをご参照ください。

PDF
山形自動車道チラシ
PDF
山形自動車道通行止め(詳細)

【通行規制】磐越自動車道(夜間通行止め)

詳細はPDFをご参照ください。

PDF
磐越道チラシ

【事故情報】大型トラックの車輪脱落事故

大型トラックが故障や大雪で立ち往生した際、「フロント・けん引フック」の場所がわからないとの問い合わせが多くなっています

詳細はPDFをご参照ください。

PDF

特殊車両通行許可における通行条件の見直し(誘導車の配置条件)のパブコメについて

【改正概要】
○誘導車の配置台数
 誘導車の配置台数について、従来は「前後に誘導車」の配置条件を、重量C・D条件は「後方に1台」、寸法C条件は「前方に1台」に改められます。
 ※事業者にて必要があると判断される場合、複数の誘導車を配置することを妨げるものではありません。

 ○誘導車の運転者に対する講習
 配置の見直しにあたり、誘導車には、次のいずれかの講習を受講した者が運転するものであることを確認できるものに限られます。
確認方法として講習の受講修了者には「受講修了証」が発行されます。
・国土交通省が提供するオンライン教材による講習
・上記に準ずるものとして国土交通省ホームページに掲載された講習
 ※オンライン教材による講習はインターネット接続のある会社のパソコン等で受講ができ、無償で提供される予  定です。
※講習の受講者には受講修了証が発行され、受講修了証を確認できる者が誘導車の運転者となります。
オンライン教材による講習の場合は、講習終了時にパソコン上で受講修了証が発行されプリンタで印刷できるイメージです。

 ○猶予期間、経過措置
・改正後に誘導車配置条件のある特車許可を受けたものは、改正施行から1年間は従前の例によることができます。
 ・改正前に誘導車配置条件のある特車許可を受けたものは、改正後の規定に基づく配置条件が受けられるよう経過措置が設けられます。

 ○特殊車両の通行に係る誘導等ガイドライン
誘導車の配置等を行う場合に国土交通省が推奨する誘導等のガイドラインが示されます。

 【今後のスケジュール(予定)】
 改正通達発出:令和2年12月
施行    :令和3年 3月

 

PDF
①意見公募要領
PDF
②[別紙]特殊車両通行許可における通行条件の見直し(通達改正)
PDF
③特殊車両の通行に係る誘導等ガイドライン(案)

特車許可基準(車幅)の見直しについて

詳細はPDFをご参照ください。

PDF

荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドラインおよび事例集について

厚生労働省及び国土交通省が設置している「トラック輸送における取引環境・労働時間改善協議会」において実施された「パイロット事業」が、「ガイドライン」および「事例集」としてとりまとめまられました。
(公社)全日本トラック協会の下記リンク先を掲示いたしますので、ご活用ください。

http://www.jta.or.jp/rodotaisaku/kyogikai/guideline_jirei.html

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしてください。(注:接続回線の状況によっては時間がかかる場合があります。)

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
アイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしてください。(注:接続回線の状況によっては時間がかかる場合があります。)

adobe readerをダウンロード

トピックス