ホーム ≫ 消費者のみなさまへ ≫ 引越し相談

引越し相談

みなさんが一度は経験をする引越し。上手に引越しをするには事前の準備と段取りが必要です。このページは、引越しの基礎知識について情報を公開しております。

引越しの基礎知識 目次
1.引越しのいろいろ
2.スケジュールのポイント
3.荷造りのポイント
4.運賃・料金のポイント
5.不用品処理のポイント
6.ワンポイントアドバイス
7.こんな時は
県内引越し相談コーナー 宮城県内取扱会員事業者
宮城県・引越優良業者

1.引越しのいろいろ

節約タイプ

  • 荷物の梱包から積み込みまで自分たちで行う。
  • 梱包用ダンボール等は事前に自分で用意する。
  • トラックはドライバーのみ。

標準タイプ

  • タンス、応接セット、冷蔵庫、等大きな家財は業者が梱包し、その他小物は自分で梱包する。

お任せタイプ

  • 梱包、箱入れ、箱だし等一切を業者に依頼する。
  • アンテナ、エアコン、照明器具等の取り付け、取り外しから掃除、電気、ガス等の諸手続きまで一切業者に依頼する。
  • 料金も高くなります。

単身タイプ

  • 単身者用の専用ボックスを利用する。(幅1.1m,奥行き0.8m,高さ1.5m)
  • 料金は1ボックスごとの県(地域)単位となっている。
  • 入りきらない時は宅配便との併用も可能。

2.スケジュールのポイント

引越しが決まったら

  • 業者への見積り依頼
  • エアコン、アンテナはどうするか
  • 転居先の調査
  • ピアノ、乗用車はどうするのか
  • 転校の手続き
  • 乗車券、宿泊の手配

10日前

  • 新居での家具配置図の作成
  • 電話移設の手続き
  • 電気、ガス、水道、NHKへの手続き

1週間前

  • 不用品の処分
  • 区役所、郵便局への転出転居の手続
  • 乗用車の回送手配
  • ローン・クレジットの手続き
  • 荷造り用資材の手配
  • 荷造り、荷まとめ開始

2〜3日前

  • 新居の掃除
  • 近所への転居の挨拶

前日

  • 当日使用品のまとめ
  • 手持ち品のまとめ
  • 冷蔵庫、洗濯機の水切り
  • 危険品の処分

当日(旧宅で)

  • 身の回り品のまとめ
  • 近所への挨拶
  • 荷造り、積み込みの立会い
  • 忘れ物のチェック
  • 家の戸締り
  • 電気、ガス、水道等の料金精算

当日(新居で)

  • 個数、荷物の確認
  • 電気、ガス、水道各社へ連絡
  • 近所への挨拶

転居後1〜2週間以内に

  • 転入、印鑑登録の手続き
  • 電話移設の手続き
  • 運転免許証の手続き
  • 公共料金自動引き落とし手続き
  • 各種年金、保険等の手続き
  • 転居通知の発信

3.荷造りのポイント

  • 使わないものからはじめましょう
  • 重いものは小さい箱に、軽いものは大きい箱に。
  • 隙間のないようにつめる(隙間は新聞紙等でよく詰めてください。)
  • 1部屋ごとに箱詰めしてください。
  • 貴重品は必ず携帯してください。
  • 生ものは処分してください。

4.運賃・料金のポイント

  • 引越しは平日がお得。(休日、祝祭日は割り増しがつきます。)
  • 見積りは2〜3箇所の業者から同じ条件で取り比較しましょう。
  • 長距離はトラックよりコンテナが安上がりです。

運賃

  • トラックの車両費と運転者の人件費からなっています。
  • 一般的な適用 100km以内は時間制運賃、100kmを超える場合は距離制運賃

実費

  • 作業員料(荷物の梱包、搬出、搬入の人件費)資材料、有料道路利用料、一時保管料など

付帯サービス料

  • エアコンの取り外し、取り付け、ピアノ運搬、等さまざまなサービスにかかる料金

キャンセル料

  • 当日キャンセルは見積書に記載された運賃の20%以内
  • 前日キャンセルは見積書に記載された運賃の10%以内
  • それ以前は無料ですが引越しシーズンは混み合っていますので、できるだけ早めに連絡したほうがいいでしょう。

5.不用品処理のポイント

  • 家電4品目(テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン)は家電リサイクルルート(小売店への回収依頼、製品メーカーの指定する場所への搬入等)に出す。
  • 粗大ゴミは市町村の環境対応窓口に相談してください。(処理費用は有料となります。)
  • 引越し業者に処理を依頼することもできます。

6.ワンポイントアドバイス

  • ゴミ袋、掃除機は梱包しないで残しておくと便利です。(最後の掃除と引越し先の掃除に必要)
  • どこに何を入れたか判るようにダンボールに書いたり、番号をつけたりガムテープを色分けすると便利です。
  • 現金、印鑑、パスポート、宝石、有価証券等貴重品は必ず身につけて持っていくこと。
  • 灯油は処分し、ストーブは空焚きしておきましょう。
  • ピアノ、ペット、乗用車等どうするか業者とよく相談しましょう。

7.こんな時は

  • 引越しが終わったあとで、荷物の一部が壊れていたり、大きな傷を発見した場合には、すぐに運送事業者にご連絡ください。
  • 運送事業者の責任は荷物を引き渡した日から3ヶ月以内となっています。
  • 発見が遅れると、事故原因、因果関係が不明瞭になるため、できるかぎり引越しが終了したら早めに荷物の確認をしましょう。(特に扇風機、ストーブ、エアコン等の季節製品)

↑ページトップ

県内引越し相談コーナー

相談受付・・・午前9時から午後5時 通年開設(土曜、日曜、祝祭日を除く)

仙台トラック輸送相談所
仙台市若林区卸町5-8−3
0120−381−109
塩釜輸送サービスセンター
塩釜市新浜町3-6-5
022-363-0346
石巻輸送サービスセンター
石巻市重吉町8-6
0225-95-1377
大崎輸送サービスセンター
古川市稲葉字鴻の巣118
0229-23-8766
登米本吉輸送サービスセンター
登米郡迫町森字平柳260-1
0220-22-6484

宮城県トラック協会引越し相談受付けフリーダイヤル

0120-381-109

宮城県内引越取扱会員事業者

>> こちらよりPDFにてご確認下さい

↑ページトップ